INTERVIEW仲間を知る

HOME > 仲間を知る > 大城 隆之

大城 隆之

所属部署:工事課

入社:2015年

出身:那覇市

現在の職種(部署)における役割を教えてください。

私の担当は土木工事現場での施工管理全般を担当しています。土木工事と言ってもいろいろなものがあります。特に代表的なものですと、道路、河川、ダムなどを担当しております。

今の職に携わって、うれしかったり、やりがいを感じた瞬間を教えてください。

道路、河川、ダムなどの工事は全て形に残るものです。実際に工事期間内に工程通りに工事を行って行くのはとても大変ですが、実際に工事が完成すると自分が携わった仕事が目に見える形で残るというのはとてもやりがいと達成感を強く感じます。

今の職に携わって、苦労したことと、それをどうやって乗り越えたか教えてください。

一番苦労していることは覚えることの多さです。安全管理、品質管理、出来高管理、工程管理等実際に現場での測量など覚えることは数え切れません。ですがどれもこれも実際に自分で行わないと何も習得することができません。わからないことはわからないままにせずすぐに先輩や協力会社さんに納得し理解するまでお話を聞きどんどん自分に知識が身につきさまざまな現場での経験を積むことで自分の大きな成長に繋がっています。

仕事をしている上で大切にしていることを教えてください。

土木工事は決して一人では絶対にできません。一つの物を協力会社の皆さんを始め大勢の人で協力し作り上げていきます。なので工事現場に携わる皆さん地域住民の皆様と密なコミュニケーションをとるよう日頃から意識して、そこでの出会いを大切にしています。

この業界社に努めることの魅力を教えてください。

実際に土木工事は現場での写真管理や測量、現場の安全、工程管理業務だけではなく、事務所での内業も非常に大事な業務です。決して楽な仕事とは言えませんが何もないところに何かものを作り上げ、地域住民の皆様の生活の為に役立っていることは誇りに思います。

自社の魅力を教えてください。

ずっといっしょ、ずっとしあわせをコンセプトに社員全員でお客様に喜んでいただけることを第一に考え各々日々業務を行っています。また社内イベントも多く社員全員とても仲良くいい人間関係だと思います。みんなで遊ぶときは全力で遊ぶもちろん日々の業務は全力で行うとメリハリのあるとても働きやすい会社です。

今後の目標を教えてください。

今後も現在の仕事の領域を広げていくだけでなく、後輩の育成にも力を入れていき、照正組を支えられるような人材になりたいと思います。

入社される方へのメッセージ

ほんとに社員同士仲が良く、とても暖かい職場です。土木工事や建築工事どれも決して楽な仕事ではありませんが、完成した時にはその何倍もの達成感ややりがいを感じることができます。目に見える形で末永く残るものを一緒に全力で作り上げていきましょう。